【初心者でもカンタン】オラクルカードで1枚引きリーディング

この記事は約2分で読めます。

今日は、オラクルカードリーディングの1枚引きを、実際にこの場でやってみようと思う。

今回は自分のことをリーディングする、いわゆるセルフリーディングというものを行ってみる。

スポンサーリンク

オラクルカードの1枚引きは意外と難しい?

今回使用したカードは【サイキックタロットオラクルカード】

そして私が投げかけた質問はというと、

「将来オラクルカードリーダーとしてお仕事をしていくために、今どんなことを心掛けていくべきでしょうか」

という内容にしてみた。

心を静めて黙々とシャッフルし、カードを引く。

そして出たカードはこちら。

 

【Mental Conflict】心の葛藤

このカードは、優柔不断さや、まわりにいる人やグループや今の状況に対して行動を起こせないことから自信喪失に陥って、前に進めないでいることを表しています。(ガイドブックより一部を引用)

つまり、新しい一歩を踏み出すことや行動に移すのが怖いと感じているかもしれない。と、このカードは教えてくれているようだ。

私はこのカードを引いたとき、今の自分の心理状態をそっくりそのまま表しているなと感じた。

カードには、男性の表向きの顔の表情と内側に隠れているもう一人の姿が描かれているが、この中の人の表情がすごく不安げに見えないだろうか。

まさに今の私が、このような心境そのものだったのだ。

でも中の人が赤色で描かれているところを見ると、本当の自分はまだ表に出しきれていない秘めた力を持っている。

だからそれを思いっきり表現したいんだ!という気持ちがあるというのも伺える。

そのパワーをもっと発揮していってもいい。自分のことを信じて前に進めば大丈夫。

そう背中を押してくれているような気がした。

カードの絵柄だけを見るとちょっとゾクッとするけど、そのメッセージはとても温かみを感じられた。

こういうさりげない優しさが身に沁みる、今日この頃。

シンプルゆえの奥深さを感じるワンオラクル

1枚引きというのはシンプルでいて、実にいろんな読み方ができる。

なので、複数枚でリーディングするよりも解釈が難しいと感じることもあるかもしれない。

でも、そこが逆におもしろかったりもするのだけど。

地道に練習を重ねていけば、カードが何を訴えかけてきているのかが少しずつ分かるようになってくるだろう。

まずは、カードとじっくり対話することが一番のポイントといえるかもしれない。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました