オラクルカードの使い方を徹底解説!初心者でも簡単にリーディング

この記事は約5分で読めます。

お気に入りのオラクルカードをついにゲットできたのはいいけど、肝心の使い方が分からない…

私もオラクルカードを初めて手にした時は、どう扱っていいのか分からなくてかなり戸惑ったし、ガイドブックとにらめっこしながら、ひたすらカードを引いていた。

基本的には、オラクルカードの扱い方に間違いというものはないので、あまり深く考えすぎることはないのだが、逆にこの自由度の高さが仇となり、本当にこのやり方で大丈夫なのかな…と不安になってしまうことも多々あろうかと思う。

というわけで、今回はオラクルカードの基本的な使い方について、私が普段行っている方法も交えながらお伝えしていきたい。

スポンサーリンク

オラクルカードを引く前の準備

オラクルカードリーディングをする前に、まず準備が必要となる。

ここでポイントとなってくるのが『浄化』

リーディングを行う場所やご自身の浄化をしっかりすることで、より質の良いリーディングにつながる。

とはいえ、そこまで仰々しいことをする必要はない。

大切なのは、リーディングに集中できる環境を整えて心を静めること。

方法にこだわりすぎずに、ご自身にあったやり方を模索してみると良いだろう。

ちなみに、私がリーディングする前に行っているルーティンを参考までに挙げてみると…

 

①手をしっかり洗う
②部屋の掃除ついでに窓を全開にして換気。きれいな空気を取り込む
③ゆったりと深呼吸をしながら、頭の中をクリアにする

 

ザッとこんな感じかな。

基本的にズボラで面倒くさがりな性格ので、特に難しいことはしていない。

普段の私はどうしても呼吸が浅くなり、肩に力が入りすぎてしまう癖があるので、とにかく頭を空っぽにしてリラックスすることを心掛けている。

準備が出来たらリーディングスタート!

前準備が済んだら、いよいよリーディングのお時間だ。

基本的なリーディングの仕方については、ガイドブックのほうに丁寧に掲載されているので、そちらを参考にしてもらえれば良いかと思うが、ここでは私がいつも行っているリーディング方法を一例としてご紹介していく。

カードのエネルギーをクリアにする

まずオラクルカードを箱から出したら、そのカードの束を利き手とは反対の手に持つ。

そして利き手をグーの形にして、カードの束をコンコンと軽くノックする。

これだけでカードに入り込んでいた不要なエネルギーを外に出し、浄化することができる。

カードの浄化はいろんなやり方があるが、これが一番シンプルで簡単な方法だ。

私は、「これからこのオラクルカードをつかってリーディングするからよろしく!」という合図の意味も込めて行っている。

カードをシャッフルする

次にカードをシャッフルしていく。

私はいつもトランプを切るようにシャッフルしているが、オラクルカードのサイズは若干大きめなので、シャッフルがしにくいという声もよく聞く。

そんなときは、リーディングマットや机などの上にバラバラに置いて、タロットのように混ぜながらシャッフルしてもOK。

これもご自分がやりやすい方法で全然構わない。

そうしてシャッフルをしていると、カードが1枚ピョンと飛び出てくることが稀にある。

これは『ジャンピングカード』といって、特に重要なメッセージを伝えたいときに出てくるカードなので、カードの束とは別に除けて置いておこう。

後ほどリーディング用に引いたカードとともに、メッセージを読み取っていく。

カードを引く

カードの引き方についても、基本的には自由。

ここかな?というタイミングでシャッフルの手を止めて、一番上のカードをめくるという方法が一般的だ。

私はトランプのババ抜きのような感じで、適当にシャッフルしてからカードを扇状に広げ、好きなところから引いていく方法をとっている。

ひとつだけ気をつけているのは、カードを引くときに利き手とは逆の手を使うこと

余計な思考やエゴにとらわれないようにするためだ。

引いたカードからメッセージを読み取る

必要な枚数分のカードを引いたら、順番に並べていく。

そしてカードをじっくり眺めていこう。

カードを見て、あなたの脳裏にふっと浮かんだことや感じたこと、それがまさに答えとなる。

それでも意味がよく分からないときは、付属のガイドブックを開いてみよう。

カードの基本的な意味がひとつひとつ分かりやすく書いてあるので、初心者さんでもカンタンにリーディングができる。

カードの引き方については、別の記事で詳しくまとめているので、よろしければこちらも参考にしてみてほしい。

オラクルカードのリーディングのコツは質問の仕方にあり?
おもむろにオラクルカードを引いてみたは良いが、いまいちピンとこない… メッセージが上手く読み取れない… こんなお悩みにぶつかることはないだろうか? 自分はしょっちゅうあるなぁ…(苦笑) 実際このオラクルカードの引き方...

オラクルカードのお手入れや保管のしかた

リーディングがひと通り終わったら、オラクルカードを片付けていく。

オラクルカードは神聖なものだから、使用後のお手入れもきちんとしなければ!と思う方もいるかもしれないが、こちらもあまり難しく考えなくて良い。

私の場合は、「今日もありがとうございました~」と心の中で言いつつ、カードを箱にしまって所定の位置に保管しておくのが、いつものパターン。

シルクの布で包んだり木製の箱に入れたりする方法もあるようだが、私はそこまで徹底はしていなくて、100均とかで売っているようなラックのひとつをオラクルカード専用にして、それにまとめて入れて保管している感じだ。

ただ、オラクルカードはエネルギーを吸収しやすいデリケートなものなので、あまり雑多な場所には置かないように気をつけている。

また、水晶などの浄化作用がある天然石を近くに置いて、カードを休ませるようにしている。

オラクルカードは大切な相棒

ここまで、オラクルカードの扱い方について解説してきた。

個人的に実践している方法もいくつかお伝えしたが、やはりご自分に合った方法が一番なので、いろいろ試してみてほしい。

先程も少しふれたが、オラクルカードはエネルギーにとても敏感なもの。

良くも悪くも、カードを扱う人のエネルギーがダイレクトに伝わる。

ルールや方法にこだわりを持つことも大事だが、何よりもオラクルカードに敬意を払い、大切に扱う気持ちが重要なのではないかと、私は思う。

コメント

タイトルとURLをコピーしました