オラクルオブザフェアリーの解説は初心者向け?使ってみた感想ブログ

オラクルカードレビュー
当サイトではアフィリエイト広告を利用しています

当サイトでは、オラクルカードのレビュー記事を不定期で投稿しています。

今回は、カレン・ケイ氏の【オラクルオブザフェアリー】をピックアップしていきます。

オラクルオブザフェアリーは、2020年3月に日本語版が発売されて以来、とても人気のあるオラクルカード。

筆者も遅ればせながら、オラクルオブザフェアリーのアプリ版を購入してみましたので、その特徴などをご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

オラクルオブザフェアリーにはどんな特徴や意味がある?

冒頭で少し触れましたが、オラクルオブザフェアリーの作者は、カレン・ケイさんという方です。

カレン・ケイさんは幼い頃に妖精とつながりがあったとされ、『フェアリー・レディ』として有名な人物。

オラクルオブザフェアリーのモチーフとなっている妖精は、地球や植物、動物たちを見守り、環境保護を表す存在で、地球の守護者と言われています。

そのような特徴から、物事を具現化する際に強い力を発揮すると言われており、望みを現実にするためのヒントを授けてくれます。

オラクルオブザフェアリーは、

★癒やしと願望を実現すること
★自分らしく生きること

上記2点に関するメッセージを授けてくれるカードになっています。

アートワークは、非常に繊細なタッチのなかに写実的な要素もあって、ファンタジーな世界観が巧みに表現されているように思います。

色づかいもとても美しく、惹きつけられるものがありますね。

オラクルオブザフェアリーの口コミ・実際に使ってみた感想は?

オラクルオブザフェアリーについて、ネット上の口コミや評判を見てみると、

「見ていて癒やされる」

「絵柄と色彩がきれい」

「イラストに一目惚れした」

「メッセージが読み取りやすい」

「日本語解説版があり、読み解く際に助かる」

などといった声が多くありました。

とても美しいイラストに一目惚れし、癒やされている人が多くいるのが分かります。

また、カードには英語でメッセージが綴られていますが、日本語のガイドブックがついているので、メッセージも読み取りやすいでしょう。

オラクルオブザフェアリーでワンオラクルリーディング

ではここで、試しにワンオラクルリーディング。カードを1枚引いてみます。

『HOPE 希望』
たとえ目で見ることはできなくても、希望は常にあります。

楽観的な期待は、ネガティブな状況をポジティブなものに変えられます。

希望の妖精が、希望を忘れないよう求めています。今の困難な状況から逃れるために大切なのは、そういう姿勢にほかなりません。ものごとがいかに絶望的に感じられても、自分の心の内側の深いところを見つめれば、スピリチュアルな英知によって希望の光を感じられるようになり、より明るい未来を目指していくことができます。希望の妖精は、常に希望に満ちた状態でいるよう伝えています。ポジティブな思いと信念が、文字通りに未来を変えるからです。


(解説書より一部を引用)

ガイドブックの解説を少しだけ抜粋してご紹介しました。

筆者の率直な感想としては、翻訳に関しては、まどろっこしい表現がなく、柔らかいテイストの文章がすんなりと入ってくる感じがしました。

【まとめ】オラクルオブザフェアリーの総合評価

最後に、オラクルオブザフェアリーの評価をしていきます。

絵柄のテイスト
可愛い系
キレイ系
リーディングの難易度
初心者
向け
中級者
向け
上級者
向け

絵柄の美しさに関しては申し分ないです。

ガイドブックに関しても、書かれているキーワードひとつひとつが分かりやすく、理解を深めやすいと思います。

心に染みわたる前向きなメッセージの数々に、きっと勇気をもらえるはずです。

もちろん、ガイドブックに頼らずとも、絵柄からのインスピレーションを得ながらリーディングをするのも、様々なイメージが膨らむので面白いです。

オラクルオブザフェアリーは、普段の生活のことや人間関係、恋愛、健康のことなど幅広い質問へのアドバイスが可能なので、どの質問にも適切なメッセージを授けてくれます。

そういった観点からも、初めての方にも使いやすいカードに仕上がっていると思います。

妖精への先入観がある場合は、その先入観を思い切って手放して、何事も受け入れようとする気持ちを持つようにすると、オラクルオブザフェアリーのカードとも上手くコミュニケーションを取ることができますよ。

この記事を読んで興味を持って頂けましたら、ぜひ実際にカードを手に取ってみてください。

以上、オラクルオブザフェアリーの購入レビューをお届けしました。