龍神カードのメッセージは当たる?ミニサイズの使い方など解説

オラクルカードレビュー
当サイトではアフィリエイト広告を利用しています

当サイトでは、オラクルカードのレビュー記事を不定期でお届けしています。

今回は、大杉日香理さんの【龍神カード】をご紹介していこうと思います。

龍神カードは、2017年に発売開始されて以降、総販売部数が5万部を突破するほど人気が高いオラクルカードなんですが、2020年6月にファン待望のミニサイズが発売となりました。

筆者も以前から龍神カードの存在は知っていたものの、なかなか購入する機会がないまま時が経っていたのですが、今回ミニ版が発売されたと知り、購入させてもらいました。

果たして、龍神カードの使い心地はいかがなものなのか、詳しくレビューしていきます。

スポンサーリンク

龍神カード・ミニのサイズ感は?

龍神カードのミニサイズは、通常のものに比べてどれぐらいミニなのか?

外箱のサイズは、縦9cm×横7cm×高さ3cmほど。

大きさを比較するためにウィズダムオラクルカードを横に並べてみましたが、これだけサイズ感が異なります。

中身のカードの実寸を測ってみたら、タテ8.7cm×ヨコ6.2cmでした。

筆者の手のひらにも、このようにすっぽりと収まります。

アートワークはカラフルで個性的!

龍神カードは全38枚で構成されています。(初回限定盤は39枚あるらしいです)

龍神カードの特徴的なところと言えば、絵柄の華やかさ!

色使いがとてもカラフルで、躍動感あふれる斬新なデザインが目を惹きます。

アートワークを手掛けているのは、イラストレーターの大野舞さん。

『スピリチュアルかあさん』というコミックエッセイを出版するなど、多方面で活躍されている方です。

龍ならではの力強いイメージを表現しつつも、どこかしなやかさも感じられるような、素敵な絵柄ですね。

龍神カードを使ってワンオラクルリーディング

それではここで、龍神カードを使って1枚引きをしてみたいと思います。

今回引いた1枚は…?

24. 豊龍(ほうりゅう)まずはチャレンジ

★龍神からのメッセージ★
あなたの生活の基盤は保証されています。だから、不安を手放して、好きなことにチャレンジしてみましょう。もし上手くいかなくても、初心に返れば大丈夫。チャレンジしたいことがないなら、周囲でチャレンジしている人に自分の力を貸しましょう。

(解説書より一部を引用)

眼力が強く、パワーがみなぎるような龍の絵柄を施したカード。

ガイドブックの解説も一部お借りして掲載しましたが、龍神カードの解説は、地に足が着いた現実的なメッセージが多いのが特徴です。

カードごとに描かれている龍神たちの特色や背景とともに龍神からのメッセージが書かれているほか、それぞれの龍神たちがおすすめするパワーフードやアイテム、おすすめのスポットやボディケアの方法なども掲載されています。

ちなみに、今回引いた『豊龍』のカードの場合は…

  • Body care…手足のストレッチ、元気良く歩く。
  • Food…お米。
  • Item…黄色い小物やスカーフ。
  • Place…里山、イチョウの木がある神社や公園。

このように記載されていました。

その日一日を有意義に過ごすためのヒントを貰えそうです。

【まとめ】龍神カード(ミニ)の総合評価は?

それでは最後に、僭越ながら龍神カード(ミニサイズ)の評価をつけさせて頂きます。

絵柄のテイスト
可愛い系
キレイ系
リーディングの難易度
初心者
向け
中級者
向け
上級者
向け

絵柄がステキなのはもちろんのこと、ガイドブックの解説もスラスラと読めて理解しやすいです。

龍神からの優しくも説得力のあるメッセージがスッと心に染み込んでくるので、はじめてオラクルカードを使う初心者の方にこそオススメできるカードですね。

絵柄からインスピレーションを得ながらリーディングをするのも良いですが、個人的にはガイドブックのアドバイスをそのまま受け取った方がしっくりくるといいますか、ストンと腑に落ちる感じがします。

やはり日本人の方が作られているだけあって、海外のオラクルカードとは一味違う親しみやすさや馴染みやすさがありますね。

コンパクトサイズのオラクルカードって、実際使い勝手はどうなのかな?と思ってましたが、カードの束が片手だけでしっかり持てるサイズ感ですし、トランプを使う時のようにスムーズにシャッフルができる点も高く評価できます。

手のサイズが小さめの方でも、ピッタリフィットすると思いますよ。

以上『龍神カード・ミニ』を使ってみた感想をお届けしました。

この記事を読んで興味を持って頂けましたら、ぜひ実際にカードを手に取ってみてください。