宝くじが当たる人の傾向をスピリチュアル的に分析してみた

この記事は約4分で読めます。

もし宝くじで高額当選をしたら、あなたはどうする?

『念願のマイホームをキャッシュで購入…』

『高級レストランで値段を気にせずにスペシャルディナーを楽しむ…』

『はたまた豪華客船に乗って世界一周クルーズ旅…』

などなど、夢を語りだしたらキリがないけれど。

サマージャンボや年末ジャンボなど、毎年宝くじの販売が始まるたびに、各々が夢を追い求めて宝くじ売り場に列をなしている。

ところで、宝くじが当たる人たちって、いったいどんな特徴や共通点があるのだろう…

宝くじを当てるための秘策でもあるのかな?なんていう疑問を抱いたことはないだろうか?

ネットで検索したり、テレビの宝くじ特集などを見ていると、

『宝くじの保管場所は冷蔵庫や神棚』

『黄色や茶色の財布を使う』

『大安吉日など縁起の良い日を狙って購入する』

これはあくまでも一例だが、実に様々な方法やテクニックを紹介している。

ではスピリチュアルな観点から見たら、高額当選する人たちにはどのような傾向があるのか。

しばし考察してみようと思う。

スポンサーリンク

宝くじが当たった人は直感が鋭い?

まずひとつめに気付いたのが、高額当選をする人は自分の直感を信じる人が多いのではないかということ。

私が以前に本か何かで読んだことがあるのが、とあるサラリーマンの男性の話。

会社帰りに通りかかる宝くじ売り場があるのだが、いつもなら特に目に留まることもなくスルーするのに、その日はなぜか「今日は宝くじを買ってみよう」と、ふと思ったのだそう。

それで吸い寄せられるように宝くじ売り場へ歩を進め、購入したくじがまさかの1等高額当選!!

単なる偶然なのかもしれないが、それでもビックリな話だよな…。

きっとクジ運の良い人って、勘が良くて直感力も鋭いんじゃなかろうか。

そして、ふと舞い降りてきたシグナルや予兆を見逃さず、疑うことなく素直に行動に移す。

ご本人は無意識で行っているのかもしれないが、これが運命の分かれ道になるのだろう。

自分だったら「また今度でいいや」と、みすみすチャンスを逃してしまいそうだもん。

直感やインスピレーションって、意外とバカにできないかもと思う。

宝くじが当たる人は普段からお金を大切にしている

これも宝くじが当たる人によく見られる傾向だと思うのだが、高額当選される方々っていうのは、普段から物を大事にする意識が高いのだと思う。

スピリチュアルでも、『身の回りにある物たちにはそれぞれアイデンティティが宿っている』なんていう話を聞いたりするし。

それは多分、お金に関しても同じことが言えるのではなかろうか。

お金の住処であるお財布をいつも綺麗に使っていたり、入ってくるお金や出ていくお金に対して「いつもありがとう」という感謝の心を忘れない。

そのちょっとした気遣いが、お金だけに限らずたくさんの豊かさを生むのではないかと。

私も最近になって、お支払いをするときなどに、ありがとうの感謝の気持ちを込めるようになった。

直接声に出して「お金さんいつもありがとう!またたくさんお仲間を連れて戻ってきてね~」なんて言っていたら、ただの不審者になってしまうが、心の中でそっと囁くぐらいなら誰にも怪しまれることなく、しかも無料で出来ちゃうし。

まだまだ習慣化するところまではいかないけれど、少しずつ心掛けていくことで何かが変わっていけば良いなと密かに思っている。

楽しむことが高額当選を引き寄せる最大のコツなのかも

『宝くじは買わなきゃ当たらない』なんてよく言うが、宝くじを買う過程そのものをどれだけ楽しんでいるか。

これが高額当選を引き寄せるポイントなのかもしれないと。

行列に並んでいるときや、売り場の販売員さんとのやりとり、宝くじを買ってから当選番号が発表されるまでの過ごし方など…

そういうのを、きっと金運の神様が天から伺っているような気がする。

もちろん例外はあるだろうが、お金の立場になって考えてみたら、やっぱり自分たちのことを大切にしてくれる人のもとへ行きたいと思うだろうから。

日常的なお金との関わり方を観察していると、その人の素の部分や価値観などが透けて見えてしまうもの。

私も、もっとお金に好かれる人間になれるように精進していきたい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました