はてなブログからWordPressへ移行する時にやっておくべきこと【備忘録】

この記事は約7分で読めます。

当ブログがはてなブログからWordPressへ引っ越しをしてから、ちょうど1ヶ月が経過しようとしている。

ようやく形になって一段落ついたところではあるのだが、はじめての作業を自分ひとりでこなせるのか、正直不安な面もあった。

そこで、私がはてなブログからワードプレスに移行する際にやったこと、そのうえで率直に思ったことなどを、覚え書きがてらまとめてみたいと思う。

スポンサーリンク

ワードプレスへ移行する際に参考にさせて頂いたサイトさま

本来ならここで、はてなブログからワードプレスへの移行のしかたを順を追って説明すべきところなのかもしれないが、先にお引っ越しを経験された多くのブロガーさんが、ご親切にその一部始終を丁寧にまとめて下さっているので、今回は私が実際に参考にさせて頂いたブログ様をいくつかご紹介しておく。

はてなぶろぐからワードプレスへ引っ越し。移行手順を1から説明します。 | ゆずうさぎ
【図解】はてなブログからWordpressへの引っ越し方法を1手順ずつ画像を使って解説しています。
【2017年】はてなブログからWordpressへの全移行手順(方法)+αを分かりやすく解説します!
「はてなブログからWordpressへの移行手順」をすべて分かりやすく説明します。2017年7月に書いたものなので、最新の情報が書かれています。この記事をご覧いただければ誰でも移行できますので、ぜひ参考にしてください。
はてなブログ(Pro)からワードプレスへの引っ越しが案外簡単だった件
はてなPROからワードプレスへの引っ越しを悩みに悩んで決断!思ったよりも作業は簡単だけど、注意点がいくつか。参考にしたサイトやワードプレスアドセンスに受かりやすい説についても記載。

先人の知恵的な(?)とてもタメになる情報が詰まっているので、本当にありがたい。

私はこういう手順をまとめた記事を書くのが苦手な人間なので、なおさら尊敬に値しますわ。

他にも『はてなブログ ワードプレス 移行』あたりのキーワードで検索してみると、引っ越しのしかたが詳しく書かれた記事がたくさんヒットするので、参考にしてみてほしい。

ワードプレスに移行する前にこれだけはやっておけ!

次に、移行作業を実際に進めていくにあたり、前準備として「これはやっておいて良かった!」と思ったことがいくつかあったので、それを補足としてまとめておきたい。

記事のパーマリンク設定は『カスタムURL』にしておくのが理想的

ブログの記事URLのパーマリンクの設定方法はいくつかある。(標準の設定の場合は、『ブログURL/entry/2019/07/20/123456』など)

だが、もしワードプレスへの移行を考えているなら、はてなブログに居る間に『カスタムURL』を設定しておくことをおすすめする。

先程ご紹介した皆様のブログの記事においても、パーマリンクの設定に関して言及がなされているが、ワードプレスでは記事URLの『/(スラッシュ)』ありの表記が、ただインポートしただけの段階では反映されないため、カスタムURL以外の設定のままだと、後に地獄を見ることになる。

つまり、スラッシュをひとつひとつ手入力していかなければならないのだ。

記事数が少ないうちはまだマシだろうが、さすがに100記事以上ともなってくると、ひとつひとつ入力し直すなんて、考えたくもない苦行になるだろう。

別にこういう地道な作業は嫌いじゃないから、ちまちまと変えてくぜ!という超絶ポジティブ思考かつ暇人な方は良いが、ただでさえワードプレスへの引っ越しはやることが多いので、いちいち手入力し直すのはちょっと…という方は、悪いことは言わないから、早いうちにカスタムURLに変えておこう。

実際私も、はてなブログ立ち上げ当初からカスタムURLに設定していたおかげで、余分な作業を省くことができて、ホントに助かったので。

ただ、記事数がある程度たまっている段階でパーマリンク設定を途中で変更してしまうと、旧URLとは全くの別記事と認識されてしまうために、Googleなどの検索エンジンのインデックスや評価に影響が出てきたり、はてなスターやブックマークがリセットされてしまうことがあるらしいので、そこらへんのメリットとデメリットを考慮しつつ判断した方が良いかもしれない。

 

見出しをh3⇒h2に切り替えておく

既にご存知の方も多いだろうが、はてなブログの記事の見出しには『h2』タグが存在していない。

いわゆる『大見出し』と呼ばれるものが『h3』タグで始まるという謎の仕様になっているのだが、これに疑問を感じている人も少なからずいることだろう。

別に見出しがh3から始まっているからといって、SEO的に大きな問題があるというわけではないようだが、妙に細かいところが気になる私は、やはり大見出しはh2タグを使わないと落ち着かないし、かといって、ワードプレスに移行したあとで全ての記事の見出しをいちいちh2タグに書き換えるのも面倒だし…と思っていたのだが。

そんなときにオススメなのが、GoogleChromeの拡張機能『Chrome Add-on for Hatena』(非公式)。

Chrome Add-on for Hatena
はてなブログの編集を補完する拡張機能

 

この拡張機能には、はてなブログの記事内にh2タグを簡単に設定できる機能がある。

 

h2に切り替えたい見出しの先頭にカーソルを置いといて、一覧にある<h2>ボタンをクリックすると…

 

なんということでしょう、あっという間にh2見出しへと早変わり!

(見出し部分の文字が若干大きくなるのだが、画像ではあまり違いが分からないかも)

 

わざわざテキストモードでコードを入力する必要が無いので、私みたいなド素人でもお手軽にh2タグの挿入が出来てしまうという優れものなのだ。

いやー、こいつのおかげで、かなり楽に切り替えができたぞ!ありがたやー。

普段chromeのブラウザを使っていて、記事の編集を見たままモードで行っている方は、この拡張機能をインストールしておくと何かと便利だと思う。

はてなからワードプレスへの引っ越しは大変!だけど達成感も

今回ブログの引っ越しを実際に行ってみて思ったのは、ひとつひとつの工程はそこまで難しいものではないけれど、細かいところを手直しするのが地味に大変だったということ。

私が一番大変だと思ったのが、意外にも内部リンクと外部リンクのブログカードの貼り替え。

はてな仕様のブログカードをそのまま表示すると、ワードプレス側のテーマの種類によってはレイアウトが崩れてしまうことがあるので、それらをひとつずつ貼り替えていかねばならないわけだが、数が多いうえに単調な作業すぎて、さすがに途中で心が折れそうになったな。

他の工程はプラグインなどを上手に活用していけば、作業がだいぶ簡略化される部分も多かったので、そこまで苦にはならなかったかも。

特にアイキャッチ画像を一括で設定できる『Auto Post Thumbnail』というプラグインが便利すぎて感動!

記事の一番上の画像を本当に一括でアイキャッチに設定してくれるし、メディアのライブラリにもそのアイキャッチ画像を自動的に保存してくれて、画像の引っ越しの手間が少し省けたし、なかなかいい仕事してくれるプラグインもあるもんだなと思った。

 

とはいっても、ブログの移転は、やはり初心者にとってはハードルが高いものでもある。

最近は、ブログの移行作業を代行してくれる業者やサービスなどもあるので、自分でやるのは無理!という方は、そのようなサービスを利用すると安心だろう。リアルな家の引っ越しと一緒だな。

ブログ引っ越しサービスは有料のものが大半だが、なかには以下のような良心的なサービスもあるそうで。

まさかの無料!はてなブログ→ワードプレス移行は羽田空港サーバーさんがおすすめ | yokoyumyumのリノベブログ
はてなグログ→ワードプレス移行でお悩みの方はこの機会に羽田空港サーバーさんへお願いしてみてはいかがでしょうか。無料な上に親切丁寧。実際の移行体験談を綴ります。おすすめですよ、ワードプレス!

↑上の記事は、私のブロ友さんでもあるヨコヤムヤムさんが書かれている体験談なのだが、こちらの記事内で紹介されている『羽田空港サーバー』さんでは、指定の紹介リンク経由でレンタルサーバー等の契約をすれば、ブログ引っ越しの作業を無料で代行してくれるとのこと。

私は既に契約済みのレンタルサーバーがあったため、残念ながらこちらのサービスを受けることはできなかったが、これからワードプレスを始めようという方は、レンタルサーバーや独自ドメインなどを新規で契約されるパターンがほとんどだと思うので、ぜひ利用してみてはいかがだろうか。

 

というわけで、はてなブログ⇒WordPressへの引っ越しについては以上!

無駄に長くなってしまったので、さっさと終わろっと。

コメント

タイトルとURLをコピーしました