SOYJOYクリスピーのサクラ味を食べて桜の季節感に浸ってみた

この記事は約2分で読めます。

今年も桜の季節がやって来た。

その桜前線は、あのソイジョイにも到来したというのだから驚き。

こちらが『SOYJOYクリスピー・サクラ』

ソイジョイは私もたまにおやつ代わりに頂くのだけど、さくら味って今までにあったっけ?

果たしてどんなお味なのか、早速レビューしてみるとしよう。

スポンサーリンク

パッケージはピンク色で春らしく。そして味のほうは…?

パッケージはすっかり春の装い。鮮やかなピンク色が目を引く。

封を開けてみると、こんな感じ。

よく見ると所々に紅い粒々たちがいらっしゃるけど、桜チップか何かなのかな?と思いつつ、いざ実食!

モグモグ……

うん、おいしい。美味しいよ。

でもね、ひとつだけどーしても言いたいことがある!

『あのー、サクラは何処にいるんですか???』

うーん、私の味覚センサーが鈍すぎるのか、桜っぽさをどうも感じられない。

改めてパッケージを見てみると、原材料には『クランベリー』『白あん』が使われていて、あとはサクラの香料が使用されているとのこと。

なるほど、あの紅いつぶつぶたちは、クランベリー御一行様だったのか。

確かにクランベリーっぽい甘みと酸味があるのは分かるんだ。

でも個人的には、サクラの要素が香料だけというのは少々残念だったなぁ。

クランベリーではなくサクランボを使うとか、白あんの代わりに桜あんにするなどしてくれたら、もうちょい桜らしさが出るような気がするんだけど。

でも味自体はふつうに美味しいし、大豆のパフが入ってて、かなりザクザクとしたクリスピーな食感が楽しめる。

カロリーは117kcalで、糖質は7.7g。

大豆粉がベースなので、大豆イソフラボンや植物性タンパク質も摂れてヘルシー。

この大きさでも食べ応えは割としっかりあるので、小腹満たしにはちょうど良いんじゃないかなと思う。

サクラ味は季節限定なので、気になる方はぜひご賞味あれ。

タイトルとURLをコピーしました