サグーワークスの編集者テストの合否が判明したので結果報告!

この記事は約3分で読めます。

先日チャレンジしてみた『サグーワークス』編集者テスト

テストの内容が超絶難しくて発狂しそうになった件について、早速ブログネタにした。

サグーワークスの編集者(企画者)テストを受けてみたら想像以上の大苦戦!
先日、私はサグーワークスで募集をしている『編集者』(※現在は【企画者】という名称に変更)の仕事に応募してみた。 ご存知ない方もいるかもしれないので一応簡単に説明しておくと【サグーワークス】とは、Webメディア関連の記事作成など...

あれからおよそ1週間後、ついにテストの結果が私のもとに!

果たして合否の行方は…?

スポンサーリンク

編集者テストの審査結果を大発表!

いつも通りスマホでメールボックスをチェックしていたところ、このようなタイトルのメールを発見。

f:id:karingoya:20190405171220j:plain

おー、ついにこの日がやって来たか。

こういうメールを開封する瞬間って、やっぱり緊張するなぁ…なんて思いながら、そのメールをポチッとクリック。

すると…

 

f:id:karingoya:20190405171253j:plain

 

『今後は編集者としてご活躍いただきたいと考えております。』

 

!!??

えーーーーーっ!!

まさかの合格!!!!!

 

いやー、あまりにビックリして、すっかり取り乱してしまった…

普段の私はあまり感情を表に出さない方なんだけど、このときばかりはリアルにガッツポーズしちゃったし。

テストを受けた感触としては全くと言っていいほど自信が無かっただけに、あのようなクオリティで本当に良かったのか?という疑問も残るが、何はともあれ、こうして認めて頂いたことに改めて感謝!

それで、このテストに合格できた人は、先日受けたテストのフィードバック、いわゆる採点結果みたいなものを返してもらえる。

いそいそと添付ファイルを確認してみると、提出した課題が添削されており、良かった点や修正点などが事細かに書かれていた。

なかには「指示内容が分かりづらいから、もっと具体的に」とか「タイトル・見出しのつけ方がド下手やで」とか、そのようなニュアンスの手厳しいご指摘も。

むしろダメ出しのほうが多かったけれど、それもありがたく受け止め、今後実際にお仕事を受けていって少しずつ経験を積み重ねていきながら、改善を図っていく他ないだろうと思っている。

さあ、これから修業の日々が始まるぞ。

編集者としてのはじめの一歩!

今後はサグーワークスさんと正式に契約を交わしたのち、お仕事の依頼を受けていく流れとなるようだ。

果たしてどのような案件があるのか、そして私は新人としてどこまでやっていけるのか、今はまだ分からないことばかりだが、れっきとしたお仕事なので手抜きするわけにはいかない。

なので、頂いた案件をしっかりこなせるように誠心誠意努めていきたい。

ということで、これからの動向によっては、このブログへの出没率がリアルに減ってしまうかもしれないけれど、まあその辺は上手くバランスを取りつつ、マイペースにやっていけたらと思っている。

 

【後日談】実際にお仕事をしてみた感想は?

サグーワークスの編集者(企画者)のお仕事の実態とは?
先日から、【サグーワークス】というクラウドソーシングサービスの『編集者』(現在は企画者という名称に変更)のテストを受けてから合格するに至るまでの経緯を、このブログでもお伝えしてきた。 これらの記事たちが、なぜか最近アク...

 

タイトルとURLをコピーしました