オラクルカードのアプリは当たるの?実際に使ってみて分かったこと

この記事は約5分で読めます。

近年のデジタル化の波は、オラクルカード界隈までじわじわと押し寄せていて。

紙製のデッキが当たり前だったオラクルカードにもついにアプリが登場し、ますます便利になっている。

私も何だかんだで、オラクルカードアプリのヘビーユーザーの仲間入りをしそうな勢いで…。

スポンサーリンク

そもそもオラクルカードのアプリってどんなもの?

オラクルカードのアプリと聞いてまず思い浮かぶのが、【ドリーン・バーチューのオラクルカード】

オラクルカードを世に広めた第一人者でもあるドリーン・バーチュー氏制作のオラクルカードが、ここに全種類集結している。

こちらはお試し版のトライアルデッキのみ無料で利用できるが、その他については別途課金が必要になる。(1デッキ1,500円)

私は現在ドリーンさんのオラクルカードを11デッキ、これとは別の【ライトワークスのオラクルカード】アプリを5デッキと、合計16デッキ所有している。

さっき数えてて、知らない間にこんなに集まってたのか(゚д゚)!!と、自分が一番ビックリしているけど。

 

オラクルカードアプリのおすすめポイント!

私が思うアプリ版のおすすめポイントを端的に言うなら、

 

  1. 安い!
  2. かさばらない!
  3. 絵柄がキレイ!

 

以上!笑

まずひとつめのメリットは、お値段が比較的リーズナブルなこと。

通常の紙デッキだと新品の場合、だいたい3,000円以上はくだらないが、アプリ版はその半額で購入できる。

アプリなら、紙デッキ1セットの値段で2セット分買えてしまう計算になるんだな。これはけっこう大きい。

そして何といっても、場所を取らないのでかさばらない!

紙デッキで全ての種類のカードを集めようものなら、かなりの収納スペースが必要になる。

それがスマートフォンやタブレットひとつに軽く収まってしまうわけだから、スゴイものだ。

さらにアプリ版ならではの良さが出ているなと思ったのが、カードのアートワークの美しさ

もちろん紙のオラクルカードの絵柄も独特の風合いがあって綺麗だと思うのだけど、アプリの方が色彩がよりハッキリしている感じがする。

ここはCGのデジタル技術ならではの素晴らしさかなと思う。

 

アプリならではの便利機能が便利すぎ!

また、アプリ独自の便利機能が備わっているのも、魅力のひとつ。

設定画面がこのようになっていて、ジャンプカードやアドバイスカード(補足でもう1枚引けるやつ)の有無などを、ワンタッチで切り替えができる。

 

さらには、複数のデッキを自分の好きなように組み合わせて、自分オリジナルのスペシャルデッキを作成することができてしまうのだ。

組み合わせは自由自在。カードへ質問する内容やご自分のお好みに応じて設定ができる。

紙のデッキだと複数のデッキを混ぜ合わせて使った場合、片づけが非常に面倒だが、アプリだったらそんな手間は掛からない。

それ以外にもランダムデッキという機能もあって、これを選択すると、アプリの方で今の自分にピッタリなカードをおすすめしてくれる。

どのカードデッキを使おうか迷うときや、カードを選ぶのが超絶面倒くさいときに(笑)活躍してくれる機能となっている。

アプリならではの利点がこのように様々な形で生かされていて、紙デッキとはまた違った面白さがある。

アプリ版ってホントに信用できるの?

アプリ版のメリットは概ね上記のような感じだが、一番気になるのはその機能正確性ではないだろうか。

 

やっぱりオラクルカードは紙じゃないと!

 

という考えの方が大半を占めると思う。

私も最初は、アプリ版のカードに対して疑いの目を向けていた。

でも試しにトライアルデッキを使ってみたとき、その使い勝手の良さと便利さにまんまと釣られ(笑)、オラクルカードを初めて有料でダウンロード。(確かインディゴエンジェルオラクルカードだったかな)

その後も徐々に種類を増やしていって今に至る。

アプリ版をこれほどまでに集めたくなった理由は、やはりリーディングの精度の高さに驚いたから。

 

紙のデッキとそんなに変わらんじゃん!

 

と思わずにはいられないほど、私の投げかけた質問に次々と的確に答えてくれるのだ。

逆にこれどういう仕組み?と更なる疑問も浮かんできたが、ここらでもきっと引き寄せの法則が働いているのだろう。

引き寄せの法則がオラクルカードにも関係しているって本当?
オラクルカードリーディングは、現在の自分が一番必要としているメッセージを受け取ることが出来ると一般的には言われている。 仮にどのカードを引いたとしても、それを見てあんまりピンとこないなぁと思ったとしても、一度出たカードに間違いはないの...

それぞれの良さを知って上手に活用していきたい

ここまで、アプリ版オラクルカードの特色などについてお伝えしてきた。

ステマかよって思われそうなくらいに熱弁してしまったが、私は決してオラクルカード関連の回し者ではないので(^_^;)

オラクルカードユーザーの端くれのつぶやきだと、軽く受け止めて頂ければ。

でもアプリ版で一番疑問視していたリーディングの精度については、紙デッキと比べてもほとんど遜色がないし、一度スマホにダウンロードしておけば、いつでも場所を選ばずにリーディングができる手軽さがあるので、ライフスタイルや好みに合わせて上手に使い分けていくと良いと思う。

先ほど取り上げたライトワークス社監修のオラクルカードアプリは、定期的にセールを行っているので、私はいつもその時を狙って購入している。

いつになるか分からないけど、全種類制覇できたら達成感ありそうだなぁ(´ー`)

コメント

タイトルとURLをコピーしました