【マーメイド&ドルフィンオラクルカード】は初心者におすすめの可愛らしいカード

この記事は約3分で読めます。

本日より、オラクルカードのレビューを掲載していく。

「オラクルカードを購入しようと思っているけど、どれが良いんだろう…」

「たくさん種類がありすぎて迷っちゃうんだけど…」

と、カードデッキの選び方が分からないと感じている皆さまの声にお答えできたらと思い、オラクルカードユーザーのひとりとしての意見をつらつらと述べていくことにした。

カード選びの際に、比較検討の材料としてご活用いただければ幸いに思う。

第1弾の今回は、ドリーン・バーチュー氏のオラクルカード【マーメイド&ドルフィンオラクルカード】をご紹介。

こちらは、私が初めて購入した記念すべきオラクルカードなので、個人的に思い入れの深いカードでもあるのだ。

スポンサーリンク

人魚とイルカのコラボが美しい

マーメイド&ドルフィンオラクルカードは、名前の通り、人魚イルカが主人公。

44枚のカードからは、海の住人たちのさまざまな表情を感じ取れるようになっている。

絵のタッチや色づかいは、まるで水彩画。

とにかく美しくて、じっと眺めているだけでも癒されるんだなぁ。

この綺麗なアートワークにひとめぼれしたのが、カードを購入する決め手となった。

どのマーメイドたちも可愛らしい表情があふれているし、イルカなどの海の生き物たちの生命力の高さを感じて、わたしも元気をもらえるのだ。

メッセージの意味が分かりやすい解説書

マーメイド&ドルフィンオラクルカードのもうひとつの魅力は、分かりやすいメッセージ

絵の雰囲気を見ると、もっと夢見心地なふわふわした感じなのかなと思っていたけれど、意外なほど実践的で明快なアドバイスをもらえる。

「Yes」「Wait」などといったシンプルなものから、「ちょっと休もうよ」とか、「じっくり考えてみて!」などといったものまで非常に多彩なメッセージが揃っているので、いろんな場面で幅広く応用が効くカードになっている。

また、ガイドブックの翻訳がとても分かりやすいので、メッセージがすんなりと頭に入ってくる感じがする。

スピリチュアルの専門用語が比較的少なめなので、スピ系が苦手な方でもオラクルカードの入門編として使うのにピッタリのカードだといえるだろう。

夢と希望を与えてくれる前向きなオラクルカード

マーメイド&ドルフィンオラクルカードは、使う人や場面を選ばないオールマイティなカード。

夢と希望に満ちあふれた雰囲気を醸し出しつつも、メッセージはとても現実的。

潜在意識の奥底に隠れている自分の本当の思いに気付くためのサポートをそっとしてくれるような、不思議な力を感じられる。

私の場合は、ちょっと嫌なことがあって落ち込んでいるときなどにカードを一枚引くと、その都度優しいメッセージをもらえるので、自然と笑顔になれる。

はじめてのオラクルカードがこれで良かったなと、心から思っている次第だ!

 ≪管理人の個人的評価≫
初心者オススメ度:★★★★★
絵柄の美しさ:★★★★
ガイドブックの分かりやすさ:★★★★★ 

本当は全て星5つにしても良かったぐらいなのだが、複数の絵作家さんがアートワークを手掛けているらしく、絵柄のタッチに少々バラつきがある。

もしかしたらその点が気になる方もいるのではと思い、このような評価にさせていただいた。

海がお好きな方にも自信を持ってオススメしたい、マーメイド&ドルフィンオラクルカードのご紹介はこれにて終了!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました