ドリーン・バーチューがオラクルカードをやめる件。エンジェルカードリーダーの資格を持つ私の率直な思いとは

この記事は約6分で読めます。

今日は、エンジェルカードを世に広めた第一人者、ドリーン・バーチューさんの最近の動向について思うことを綴っていく。

この話題に関しては既にご存知の方もいらっしゃるだろうが、ドリーンさんの認定資格を取得した立場から見た素直な気持ちを、このブログに残しておきたいと思ったので、今こうしてパソコンの画面に向かっている次第だ。

スポンサーリンク

あのドリーンバーチューが突然クリスチャン宣言?

大きな動きがあったのは、2017年1月のこと。

ドリーンさんご本人が、こちらの動画で詳しい経緯を語っている。

 

上の動画について、さらに分かりやすくかみ砕いて解説している動画も。

 

概要を簡単に整理していくと…

ドリーン・バーチューは、2017年1月にイエスと衝撃的な出会いを果たし、洗礼を受けた。

なのでこれからは、聖書の教えに従い、クリスチャンとして生きていくことに決めた。

聖書の教えの中では、占い等を用いて未来を予言したり、偶像崇拝することを禁じている。

だからこれまで世に送り出してきたオラクルカードやタロットカードから自分の名前を外してほしい、そしてカードや関連書籍等の出版を停止してほしいという意向を、アメリカの出版社ヘイハウスに伝えた…

ということ。

これを受けて、海外でも様々な反応が巻き起こっているようだ。

青天の霹靂ともいうべきドリーンさんの決断に…

私もこの件をはじめて知ったときは、やはり驚きを隠せなかった。

「あれだけ天使やオラクルカードを激推ししてきた方が、ここまでガラッと方針転換しちゃうのかよっ!」と。

それに、ドリーンさんが講師として携わっている【プラクティカル認定エンジェルカードリーダー™】の資格を取得していたこともあり、一抹の不安を覚えたのだ。

というのも、私は2018年の春にオンライン講座を修了し、認定証を頂いたばかりだったから。

つまり、ドリーンさんがキリスト教の洗礼を受けて方向性を変えたという事実を知らないまま、認定資格の講座を受けたというわけ。

「これからオラクルカードリーダーとして頑張っていくぞ!」と決意を固めた矢先に上記の件を知っちゃったもんだから、内心たまったもんじゃない。

「決して安くない受講料を払って資格を取ったのに!これから一体どうなっちゃうんだよ…」と、何とも言えない落胆の気持ちに襲われたものだ。

 

そもそも私がドリーンさんの認定カードリーダーの講座を受けようと思ったのは、オラクルカードに関して確かな実績と絶大な支持を世界中から得ているという背景があること、そして私にオラクルカードというものの存在を知るきっかけをくれたという理由からだった。

この人の教えを受ければ間違いないだろうと、いわば信頼度とネームバリューを買ったのだ。

今思えば、その考え方自体が幼稚で浅はかだったのかもしれない。

続報?の動画メッセージを発見

イエスキリストの洗礼を受けた彼女は、2018年に入ってから、このような追加の動画メッセージを公開している。

 

(45分近くもある長ーい動画なので、お時間に余裕のある時にご覧頂きたい)

 

やはりこの件を世界に向けて発信してから、良くも悪くもかなりの反響があったのだろう。

ドリーンさんのファンや支持者に対し、さまざまな疑問に答えるような形で、これまでの経緯を改めてご自分の言葉で説明している。

動画の中でご本人も仰っているが、彼女はこれまでの自身の活動や天使の存在自体を全否定しているわけではない

一番最初にご紹介した動画は翻訳の都合もあるのか、かなり端折られているコンパクトにまとめられているため、天使はもういないとかオラクルカードをやめるという言葉だけが独り歩きしているような印象を抱いてしまったのだが。

でもドリーンさんは、

『これまでの天使の研究を捨て去ったという人もいるが、それは全く真実ではない』

『エンジェルの救いがあったからこそ、今の私がいる』という主旨のことを仰っている。

ただ、今までのようにエンジェルやカードを経由するのではなく、神様から直接メッセージを受け取るようにしたということかな?と、私は解釈した。

 

もしドリーンさんが過去の活動や天使たちの存在を真っ向から否定していたとしたら、多分私もここまで冷静に受け止めることはできなかったと思うが、そうではないというのが分かって、少しホッとしている。

それに私は、ドリーンさんがクリスチャンに転向することについては、別に批判的な感情はない。

長い人生の中で考え方や価値観に変化が生じてくるのは自然なことだし、誰にだって選択の自由はあると思うから。

ただ、私にとっては、この一報を知るタイミングがあまりにも悪すぎた!それだけのことだ。

エンジェルカードリーダー資格の今後の行く末は?

ドリーンさんの今後の活動の方向性が変わったことを受けて、日本でドリーンさんのオラクルカードやオンライン講座などを販売している【ライトワークス】では、今後も変わらずオラクルカードなどの販売を継続していく方針を、公式ブログで発表している。

詳しくはこちら↓

『ドリーン・バーチューの方針変更と、商品販売の継続について』
大切なお客様へお知らせ  いつもライトワークスをご利用いただき、誠にありがとうございます。 弊社が発売するエンジェルオラクルカードシリーズの著者、ドリーン・バ…

 

このブログにおいてもオラクルカード関連の記事を複数掲載しているが、今のところはそのまま残す方向で考えている。

ただ、ドリーンさんが手掛けているオラクルカードの記事に関しては、状況を見ながら順次削除することも検討していかねばならないかなと思っている。

オラクルカードそのものにはもちろん罪はないし、今もドリーンさんのオラクルカードに根強いファンがいることも重々承知している。

私自身も、ドリーンさんのオラクルカードに魅了された者のひとりだから。

しかし、2018年7月の時点で、すでにアセンテッドマスターオラクルカードがアメリカでの販売契約終了を理由に日本でも製造終了が決定し、アプリ版の配信も終了しているので、他のエンジェルカードについても、ドリーンさんの名前が外される、あるいは絶版になるという可能性も十分に考えられる。

それを視野に入れると、早かれ遅かれ、記事内容の修正および削除等の対応を取らざるを得ない時がやってくるだろうと思う。

現状として、当ブログのアクセスの大半はオラクルカードのレビュー記事に集中しており、特にドリーンさんのエンジェルカード系の記事には、今もありがたいことに多くのアクセスを頂いている。

このブログの根幹とも言える記事たちをあっさりと消し去るのは、正直かなりの痛手となるが、動向を見守りつつ対応していきたいと思う。

 

そして、これから私が考えていかなければいけないのは、せっかく取得したエンジェルカードリーダーの資格を、どうしていくかということ。

認定された資格はこれまで通り有効であるとご本人も仰っているが、正直言ってそれがいつまで通用するのか全くの未知数だ。

だからといって、ドリーンさんが手掛ける講座を受けたことで得た学びが、すべて無駄なものだったとは考えていない。

これを今後どのように活かしていくかが、私自身の腕の見せ所となっていくだろうから。

ドリーンさんは動画のコメント内で、クラスの内容のアップデートが必要だと暗に仰っているし、その辺のアフターフォローが受講生に向けて今後あるのかどうかさえも分からない状況だ。

とりあえず今はただ静観し、何らかの進展があることを望みながら待ちたいと思う。

そしてオラクルカードに対する敬意をこれからも持ち続けながら、さらに自己研鑽を積んでいきたい。

 

ドリーンさんがこうして大きく方向性を変え、天使ビジネスから事実上引退したのには賛否両論あるだろうが、今の私が一番言いたいのは、

『ドリーンさんのオラクルカードで欲しいと思ってるものがあるなら、今のうちに入手しといた方が良いかもよ!』ということ。

最後の最後で、こんな雑なまとめ方ってオイ(;´∀`)

でも今後どうなるのか本当に読めないから…。

余計なお節介かもしれないが、念のための忠告ということで。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました