【明治チョコレート効果・全粒粉ビスケットin】を食べてみた感想。

この記事は約2分で読めます。

今日のおやつチョコレート。

カカオ分の多いチョコレートのメジャー的存在の、明治『チョコレート効果』

これまでカカオ72%・86%・95%のものをはじめ、オレンジピールやカカオニブなどが入ったものなど、多くのレパートリーの高カカオチョコを発売してきているが、私が今回食べてみたものとは?

スポンサーリンク

チョコレート効果『全粒粉ビスケットin』とは?

この度、実際に試してみたのは、チョコレート効果《全粒粉ビスケットin》というもの。

たまたまコンビニで見掛けて購入したのだが、名前の通り、ボール型の全粒粉のビスケットに、カカオ72%のチョコレートがコーティングされている。

こういうチョコボールみたいなタイプは、今までのチョコレート効果の製品にはあまり無かったと思うし、全粒粉が使われていると言うだけで、なんだか体に良さそうだと思ってしまうのは私だけだろうか?

では、早速頂いてみるとしよう。

小さなパウチから出てきたのは、ツルツルテカテカで丸みを帯びたチョコレート。

思ってたよりゴロンと大きいけど軽い。

ひとくち食べてみると、全粒粉のビスケットがとてもザクザクしていて食感が面白いなーと思っていたら、後からチョコのほろ苦さが追っかけてきた。

全粒粉の香ばしさが引き立っているからかな?

おなじカカオ72%なのに、いつも食べる板チョコタイプのチョコレート効果よりも苦味が強いような気がする。

でも何かクセになる味だな。

カロリーも食べ応えもちょうどいい!

全粒粉ビスケットinの栄養成分表示は、以下の通り。

カロリーは一袋あたり200kcal台に落ち着いているので、ちょっとしたコーヒーブレイクにはピッタリかも。

全粒粉のビスケットだから、そこそこ食べごたえもあるので、小腹がすいたときに2~3個つまむだけでも、けっこう満足感があった。

カカオ分が多いチョコレートがお好きな方なら、きっと美味しく食べられるおやつになると思う。

タイトルとURLをコピーしました